タバコEDとは

タバコED 喫煙者の80%はEDの訳

タバコはEDになりやすい訳

EDタバコ

タバコがやめられないのは…

タバコを吸っていいことは何もありませんよ!

健康面では「百害あって一利なし」というやつです!

喫煙は、『タバコED』とも言われるほど、EDである人の80%以上が喫煙者と言われています。

セックスをした後に満足感にひたって、一服するタバコはおいしいのかもしれませんが、末永くセックスを楽しみたいのなら、タバコはやめるべきです!

タバコをやめられないのは、ニコチンによる依存症が原因です。

ニコチンは、タバコを吸うとすぐに脳に到達、脳にある快楽を感じる部分を刺激します。

ニコチンによる快楽を知ってしまった脳は、ニコチンがないとイライラしたり、集中力がなくなるなどして、だんだんと依存にはまっていきます。 

ニコチン中毒という症状です。

タバコで勃起不全になる訳は


どうして、タバコでED勃起不全になりやすいのかというと、

煙草に含まれているニコチンは血管を収縮させる強力な作用をします。

ニコチンの血管を収縮させる作用で、末梢血管への血流が減少していきます。

たたないのはなぜ?勃起の仕組みからEDの原因を考察の記事でも説明したように

正常な勃起は、

陰茎海綿体にある動脈が広がり、平滑筋がゆるんで、大量の血液が流れ込む

んでしたよね。

ニコチンは勃起するには広がらなくてはならない動脈をしぼませてしまうのです

陰茎の動脈の直径は1〜2ミリととても細いもので、他の血管よりも真っ先に詰まりやすいと言われています。

ニコチンの害により、血流が滞り、最初に影響を受けやすい細い血管が集まるところ、陰茎動脈に血流がいきわたらず、勃起不全EDを引き起こすことになります。

メンソールのタバコを吸うとEDになるって聞いたことがあるんだけれど


愛煙者が、メンソールのタバコを買おうとしている他の愛煙者に、

「メンソールの煙草を吸うとインポになるよ」 って言っているのを、見かけたことがあります。

これに対して言えることは、

メンソールタバコでEDになりやすいわけではなく、

タバコそのものでEDになりやすい

ということ。

メンソールじゃなくても、タバコを吸っているあなたに、言う資格はない! ということです。

メンソールの煙草を吸うとEDになると言うのは、

いろいろな俗説があるようですが、

メンソールがEDに対して危険性があるわけではなく、

メンソールは吸いやすいという点で、

ニコチン中毒に陥りやすくタバコをやめられなくなるというのが、

妥当な解釈のようです。

メンソールであろうが、ノン・メンソールであろうが、喫煙がEDの原因になりやすいことは明らかです。

ED改善には禁煙を!


豊かな性生活を送るには、禁煙しかありません。

EDは、タバコだけが原因ではなく、いくつかの原因が重なり合って起こっているかもしれませんが、タバコはEDのリスクを高める他にも、健康面で何もいいことはありません。

もし、ED治療薬や健康サプリでEDを改善しようとしても、タバコを吸っていては、その効果をも減らしてしまうことになります。

EDを治したいと思ったら、禁煙を心がけましょう!




このページのトップへ

関連ページ

たたないのはなぜ?勃起の仕組みからEDの原因を考察
勃起の仕組みからみるとED(勃起不全)の原因にはいくつかあることがわかります。
妻だけEDを治すには…
なぜか妻との性生活のときだけ、勃起しないという『妻だけED』はどう対応したらいいのでしょうか?
彼女にEDを打ち明けるべき?
大事な彼女にEDを打ち明けるべきか悩んでしまうかもしれません。
夫がEDになってしまったら、どう対応したらいい?
夫がEDになってしまって、勃たない、中折れしてしまうなどの症状を起こしてしまったら、妻はどう対応したらいいでしょうか。
彼氏がEDだとわかったらどうしたらいい?
つきあっている彼氏がEDだとわかったらどうしたらいいでしょうか?

ホーム RSS購読 サイトマップ