妻だけED

妻だけEDを治すには…

妻だけED

妻だけ勃起しない

 

結婚生活が長く続いて行けば、夫婦間において当然ながら色々な部分でマンネリが生じます。
日常の他愛もないことがマンネリ化しているならまだしも、性生活に対するマンネリは非常に厄介なものです。

 

「妻だけED」とは、奥さんとセックスをする時だけ、勃たないことを言います。

 

奥さん以外の女性や一人でする時は、勃起するけれど、奥さんだけはNG

 

性欲はあるけれど、奥さん以外のAV、風俗、浮気などで満たすことになってしまう可能性大です。

 

「妻だけED」と言う状況になってしまうと、お互いの浮気リスクが高まってしまいますし、夫婦間の仲が悪くなる原因にもなり得ます。

 

妻だけED自体は珍しいものでは無く、大なり小なり多くの人が経験している症状です。

 

妻だけEDになる原因の多くがマンネリで、型にはまった性生活を送り続けていることで刺激が無くなってしまって引き起こされることが良くあります。

 

また、その他にも「体の相性」の問題で妻だけEDになってしまう可能性もあるので、何にしても夫婦でしっかりとコミュニケーションを取ることが防止策としては有効です。

 

しかし、そういった対策を講じているにも関わらず妻だけEDになってしまう可能性はもちろんあります。

 

もしもそうなってしまった時には、「どうすれば解決できるのか」と言う解消法をしっかりと覚えておくと良いでしょう。

 

解消法自体は一つではありませんし、人によって有効な解消法も違ってきます。自分たちの状況に合った解消法を駆使していかなければ効果が期待できなくなってしまいますが、仮に間違った選択をしていたとしても「解消しようとしている状況」自体が解消法になることもあります。

 

妻に対して性的魅力を感じなくなってしまっている状況は、「自己暗示」で解決することが出来ます。

 

それまで気にも留めなかった妻の魅力的な部分(こじつけでも良い)を強制的に認識・意識するように心がけていくと、次第にそれが本当に魅力に感じてくるようになります。

 

要するに妻から「女性の魅力」を感じることが出来る様になればいい訳ですので、無理やりにでも自己暗示をかけることで解決が望めます。

 

また、状況をしっかりと妻に話して理解してもらい、お互いがどうすれば解決できるのかを考えることも有効です。

 

いつもと違う状況が作り出せれば新たな刺激を得られる環境が出来上がるので、解決の糸口になる可能性は十分に考えられます。

 

 

 

 

このページのトップへ

関連ページ

たたないのはなぜ?勃起の仕組みからEDの原因を考察
勃起の仕組みからみるとED(勃起不全)の原因にはいくつかあることがわかります。
タバコED 喫煙者の80%はEDの訳
タバコを吸う人の80%はEDだといいます。それってメンソールタバコでインポになるってこと?と思われるかもしれませんが、メンソールに限ったことではないようです。タバコでどうして勃起不全になるのかは明白です!
彼女にEDを打ち明けるべき?
大事な彼女にEDを打ち明けるべきか悩んでしまうかもしれません。
夫がEDになってしまったら、どう対応したらいい?
夫がEDになってしまって、勃たない、中折れしてしまうなどの症状を起こしてしまったら、妻はどう対応したらいいでしょうか。
彼氏がEDだとわかったらどうしたらいい?
つきあっている彼氏がEDだとわかったらどうしたらいいでしょうか?

ホーム RSS購読 サイトマップ