アルギニンのed改善効果は…

アルギニンのED改善、男性不妊に最適だという効果は?

アルギニンって何?

アルギニン効果

アルギニンはアミノ酸の一種。

成人なら体内でも生成できる非必須アミノ酸ですが、思春期や乳幼児期は体内の生成量だけでは不十分のため「準必須アミノ酸」と呼ばれています。

アルギニンはアミノ酸の中でも抜群の疲労回復効果があり、その他、ダイエットサプリ、身長をのばす系サプリ、アンチエイジング、美肌などいろいろな効用が利用されている成分です。

なぜこのようにさまざまな効果を期待できるのかというと、アルギニンには、
  • 成長ホルモンの分泌促進
  • 脳の活性化
  • 免疫力の強化
  • 血流促進
  • 不安・抑うつの軽減
  • 代謝を高める
  • 脂肪燃焼酵素「リパーゼ」を活性化
などの多くの働きが期待できるからです。

アルギニンの勃起不全解消の効果

アルギニンの働きのうちで、勃起不全に効果的と思われるものは、血流促進、成長ホルモンの分泌促進などが有効と思われます。

アルギニンは血液中に一酸化窒素を発生させる働きをしていると言われます。

もう一度正常な勃起の仕組みを見てみると、

正常な勃起は、
脳に性的興奮が伝わると、
 ↓
脳から信号が神経を通じて、陰茎に伝わる
 ↓
一酸化窒素が放出され、勃起がスタート
 ↓
陰茎海綿体にある動脈が広がり、平滑筋がゆるんで、大量の血液が流れ込む
 ↓
陰茎海綿体はスポンジ状なので、流れ込んだ血を吸い込み大きく硬くなる
 ↓
静脈の圧迫により、勃起の維持

アルギニンを摂ることで、一酸化窒素が発生すると、一酸化窒素は血管を拡張し、血流を改善します。

ペニスの動脈が広がり、大量の血液が流れ込み、血流の良いペニスは硬く勃起し、射精時の量を増やし、飛距離も良いことがわかっているそうです。

一酸化窒素による血管の弛緩作用や動脈拡張によって血流量を増やすことで、血管の老化防止、血管の中の掃除になるので、動脈硬化などの成人病によるEDをも予防することになります。

成長ホルモンの分泌促進の効果

アルギニンには成長ホルモンを活性化させる働きがありますが、
この働きは精子の量を増やすことに効果的と言われています。

成長ホルモンとは、細胞の分裂を促すホルモン!

精子の元となる精原細胞の分裂には、この成長ホルモンが影響します。

アルギニンを摂ることで、成長ホルモンの分泌促進がすすみ、精原細胞の細胞分裂のスピードを速め、精子の数を増やすことが出来るのです。

男性不妊に悩む男性には、ぜひこのアルギニンの優れた効果に着目して、アルギニンを摂って、良い精子を作りたいものです。

精力回復効果

アルギニンは、血流改善効果によって、ペニスの機能増進に役立つというのは、上に書いてきたとおり…

でも、仕事などで疲労したり、年齢による活力不足で精力が衰えてしまっていては、ペニスだけを働かせればいいというものではないでしょう。

アルギニンの成長ホルモンは、昼の疲れきった細胞の修復をする作業も、就寝中に行っています。

朝起きた時まで疲れが残っていては、夜の生活の活力まではとうてい期待できるものではありません。

アルギニンを摂ることで、成長ホルモンの分泌を活性化し、質のよい睡眠も得られることで、朝の目覚めが良くなり、活力ある生活が送れるようになるのです。


アルギニンの副作用

アルギニンは強アルカリ性のため、大量に摂取すると胃や腸にダメージを与えてしまい、胃痛や下痢を起こす可能性があります。

アルギニン酸で胃痛や下痢になった場合は、酸性であるクエン酸で中和すれば症状は治まります。

普通のサプリには中和剤も含まれていますが、サプリの適量、用法をきちんと守ってのむことが大事!

アルギニンの効果的な飲み方

アルギニンをサプリメントで効果的に摂るには、シトルリン、ビタミンC、ビタミンEとともに摂ることで、アルギニンの働きが6倍以上に増強されることがわかっています。

そうすることで、アルギニンの摂取量が1/6程度で済み、副作用の危険性もなくなります。

アルギニンとシトルリンの割合は、1対0.8〜1 

1日の摂取量としては、アルギニン1000mg、シトルリン1000mg、ビタミンC100mg、ビタミンE50〜100mgです。

この割合で摂ると、アルギニンを6000mg摂っているのと同じあるいはそれ以上であり、長期にわたって摂取しても、男性の機能を充実させることが期待できます。

アルギニンが生成する一酸化窒素は活性酸素によって働きをさえぎられてしまいます。

ビタミンCやビタミンEは抗酸化作用があって、活性酸素を減少させる働きがあるので、いっしょに摂ることで、アルギニンの一酸化窒素を有効に作用させることができるわけです。

飲むタイミングは、成長ホルモンが活発になるのが夜なので、夜寝る前に飲むのが効果的です。

数回に分けて飲む場合は、就寝前と、空腹時の食前がいいでしょう。

また、アルギニンはアルカリ性なので、胃や腸をいためてしまうことがあります。

アルギニンのサプリメントは中和してあるものがほとんどですが、中和していないサプリ、中和しているかいないかわからないようなサプリメントはレモン汁をいれたお水や酸味のあるオレンジジュースで飲むとよいでしょう。



まとめ
アルギニンには
ペニスの血流改善
精子の数と量を増やす
精力増強
の3つの働きがあるので、総合的な男性の機能向上に役立つ成分といえます。

このページのトップへ

関連ページ

クラチャイダム
クラチャイダムは精力サプリとしてマカよりアルギニンの量が多いことで強力な成分。サイズアップ増大はするのか、マカとの比較、摂取量、副作用などを徹底調査
マカ
マカは男性の精力剤サプリとして有名ですが、実際の成分はどうなのか?本当に男性の精力アップに効果的かを調べてみました。
マカとクラチャイダム比較
精力サプリとしてマカとクラチャイダムの成分を比較してみました。
シトルリン
スイカから発見されたシトルリンの精力増強効果について解説。
ランペップ
ランペップは男性の活力サポートサプリではあまり聞き慣れない成分ですが、最近注目を浴びている成分。卵白のペプチド成分が男性の滋養強壮に役立つと言われています。
亜鉛
精力減退をひしひしと感じる男性向けの精力アップサプリの成分によく含まれる亜鉛。精液の量や精子の数を増やす働きがあるので男性不妊用のサプリにも使われます。亜鉛の働きは…

ホーム RSS購読 サイトマップ